2019/10/28早朝調査報告

台風19号の影響からまだまだ立ち直らない内に前回の大雨の影響も手伝い東京湾奥はコーヒー牛乳の様な潮色とバカでっかいゴミの漂流物が至る所に散乱しボートを走らせるのが怖い状況となって居るコンデションが本日も続いて居りますが。青物もシーバスも元気いっぱい居る感じでベイトもかなりの団子状態です。水中はあまり影響ないのかな~?でもレンジがボトム寄りなのは多少影響してるのでしょうか?ナブラ・ボイルの絨毯も少ないのは少しは影響しているのでしょうか?この時期は日の出と共にボイルの絨毯状態になって鳥山が出来るのがシーズナブルパターンでそれが楽しみの季節なのですが…しかしそれでも釣れちゃう魚の生命力には驚かされます!

てな訳で、青物狙いの方はジャクソンのサゴシチューンピンク系と濁り潮の時はチャート系、アサシン・ルドラの太軸フックチューンとかが有ると今朝は高確率でヒットしました!

通常便でご予約を入れて下さっているお客様に関しましては出船当日海の状況が良く風が強く吹いて居なければ是非エリアを伸ばして戴く事をお勧め致します。本日もエリア拡張のポイントでかなり美味しい釣行が楽しめました。早朝のプチ遠征エリアは大鳥山、サワラのナブラも起こりまだまだランカー・イナダ・イナワラクラスが居ましたよ~今日がガイド出船だったら上出来◎釣果でした!

閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示

近況の状況又はGW期間中の釣果状況に付きましては直接お問い合わせください また、出船をお考えの方、準備されるルアー等お気軽にお問い合わせください すっかり春めき海の状況も一転して居ります、シーズナブルに合ったギアをご準備願います 海はすっかり春めいて居ります、二枚潮・風・潮色・水質等刻々と変化して居ります… 近場のシーバスエリアでは赤クラゲ・水質が変化 鯛ラバエリアでは2枚潮・流れ藻・赤クラゲ等発